三井住友銀行は安心して借りられた

女性・20代
ハンドメイド作家歴1年、カードローンを借りた当時は銀行員2年目でした。
私は、現在27歳の女性です。
大学を卒業後、就職した普通の会社員でした。
会社では先輩や上司にも恵まれ、楽しく仕事をしていました。
もちろん仕事では大変なこともありましたが、同期と飲みに行ったりするのが仕事終わりの楽しみでした。
家族は、母親と弟、の3人家族で実家暮らしをしていました。

当時はバリバリの銀行マン

カードローンでお金を借りた当時は24歳でした。
都市銀行で振込や現金に入出金を担当する窓口で働いていました。
仕事柄、カードローンを身近に感じていたことも確かです。

すぐ近くにあった三井住友銀行

私は自分が働いていた銀行ではない、三井住友銀行のカードローンを申し込みました。
私自身が働いていた都市銀行のカードローンを申し込むのが一番早かったのですが、そうすると周りにも必ずバレてしまう状況だったので、それは避けたいと思いました。
私が働いていた銀行の隣に、三井住友銀行があり、そこであればお昼休みに抜け出せば手続きに行けると思ったので、三井住友銀行にしました。

母に言えなかった

借入金額は約10万円です。
社会人2年目になった時に、高校時代と大学時代の友人の結婚式が同時期に3件も重なり、ドレスやカバンなどを買いそろえたり、ご祝儀を用意すると、口座の残高では足りなかったので、借りる必要がありました。
また、私の家は母子家庭だったので経済的に母親に頼ることは出来ず、カードローンを申し込むことにしました。

簡単だった申し込み

免許証と印鑑を持って、三井住友銀行の窓口に行きました。普通預金の口座開設の申し込みと、カードローンの手続きをしました。借入金額が10万円であれば、源泉徴収票は不要とのことでした。

早く終わった審査

窓口で、年収や勤務先の名称、所在地、電話番号などを記入しました。私の場合は、特に在籍確認などの電話はありませんでした。普通預金の通帳はその場でもらい、カードローンのカードは2週間後くらいに、自宅に郵送されてきました。

借りてよかったこと

会社にもばれずにお金を借りられたことです。また、三井住友銀行の人がとても親切だったので、気持ち良く手続きをすることが出来ました。また、やはり結婚式用のドレスを買おうとすると、お金が足りなかったので、買い物をする前に近くのATMでお金をおろしました。コンビニのATMも使えたことが便利でした。また、

借りて後悔したこと

特にはありませんが、強いて言うならばやはり利息がもったいないな、ということです。私は10万円くらいを借りてすぐ返済したので、1000円くらいの利息でしたが、それでも「高いな」と感じました。

思ったこと

カードローンは確かに便利な機能なので、いざという時に使う分には問題ないと思います。
特に銀行のカードローンであれば、精神的にも安心して借りられます。
ただ、もし周りに無利息で貸してくれる家族がいるのであれば、そちらを頼った方が良いと思います。